外国語講師とその言語を学びたい人を引き合わせるアプリ「フラミンゴ」

久しぶりにスタジオに行ったら案の定、筋肉痛です。
年末までに目標とする体重、体脂肪率、内臓脂肪をクリアできるか不安が募る一方です。
今日も夜ご飯は中華料理のグーグーりょうです。

実はひっそり、株とFXのデイトレを継続しているのですが、その情報収集でちょっと面白いサービスを見付けました。

フラミンゴ ふらっとみんなで語学

このサービスは、国語を学びたい人が講師を探してレッスンを予約できるものです。

外国語講師(ネイティブから日本人まで様々)が自身の経歴や指導言語、料金などを登録し、利用者は時間、場所、言語を選択し、講師を検索します。
そして、その中から気になる講師を選択できます。

利用者の口コミも表示されるのでとても参考になります。

現在、登録している講師は1,500人を超えており、年内には2,000人を超える予定との事です。
対応言語も37言語多く、希望の言語にあった講師を見付けることができます。

僕が見た感じは、やはり英語、中国語が多い印象です。
その中でも細かく、イギリス英語、アメリカ英語、広東語、上海語などに分かれており、使い勝手は良さそうです。

おすすめ美容化粧品、美白

日本人と外国人をつなぐ思いに共感!

フラミンゴ代表取締役の金村社長が仰っていますが、日本にいる外国人は、キツい仕事でしかも給料が安い仕事に就きやすいので、そういった方の暮らしを良くするには、まず収入の確保だと思います。

また、日本にいて中々積極的な国際交流ができないという現状もあります。
このようなサービスを通じて、自信が興味のある国、文化に触れる機会を作っていけるのはとても貴重なものだと思いました。

今回、「フラミンゴ」は第三者割当によりグロービス・キャピタル・パートナーズ、グローバル・ブレインなどから総額1.7億円の資金調達を実施します。
それをフラミンゴの開発・運用の強化のほか、訪日・在留外国人に向けた新規事業のための人材採用にも活用する予定との事です。
また、都内と関西のみで提供しているフラミンゴのサービスを、札幌・福岡など地方の主要都市に広げソウルや台北などの海外の主要都市にもサービスを広げることを考えているそうです。

中国人の爆買い動向

素敵な試みに刺激を受けました。

それでは、明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら