誰でも一度は憧れる宇宙!地元・福岡の企業が頑張っています!

今日(11月7日)はいい鍋の日だそうです。
そう聞くといよいよ冬になってきた気がしますね。
今年も健康に冬を越したいですグーグーりょうです。

子供の頃って一度は宇宙に憧れた事ありますよね。

僕は中学生ぐらいまで宇宙に行きたくてしょうがなかったです。
今もたまに一人で盛り上がってますが笑

宇宙に憧れる少年、ウユニ塩湖

福岡の企業「QPS研究所」が宇宙へ挑戦!

大西俊輔社長率いる宇宙ベンチャー企業の「QPS研究所」は、2020年までに小型の地球観測衛星2機を打ち上げるそうです。

QPS研究所は九州大学での小型衛星研究を基に05年に創業。

19年前半に1機目、20年3月ごろに2機目を打ち上げる事を計画しており、それに政府系ファンドの産業革新機構や福岡県内の投資会社など計9社が出資しています。

そして合計23・5億円の資金が調達でき、福岡発の宇宙ビジネスへの参入を目指しています。

「QPS研究所」が打ち上げる人工衛星とは

直径3・6メートルのパラボラアンテナ部分を網目状にして、重さは100キロ以下。
製造費は1機あたり数億円で、製造に関わる企業の8割以上が、福岡県内の中小企業です!

この衛星は、光学衛星で撮影できない環境下(曇り・雨・夜間など)でも観測可能な小型SAR衛星で、防災、防衛、環境調査などに貢献できる見通しとの事です!

この衛星を含め計36機の打ち上げを目指しており、全てそろえば「世界中のほぼどこでも約10分以内に撮影できる」との事です!
すごーい!Googleみたい!

地元・福岡、大学発のベンチャー、宇宙関連

頑張って欲しいワードが揃っていますね…

何も出来ませんが応援します!

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら