たまごは優等生、知られざるその実力!

今日は暖かいですね。
気温の上がり下がりは辛いですグーグーりょうです。

卵?玉子?

一人暮らしでも簡単に作れる溶離のレシピ

日常よく口にする「たまご」ですが、その表記は「卵」なのか「玉子」なのか疑問ですよね。

生物的な意味での「たまご」とは、 子孫を残すために孵化して育つことを前提としたものを指し、 魚や虫のたまごも「卵」と書きます。 それに対し、「玉子」は食用を目的としたたまごを指します。
つまり、大きな概念として「卵」があり、そのなかで料理などに使用される鳥類のたまごの総称が「玉子」と表現されます。

優等生過ぎる玉子

職場にいるかっこいい女性の先輩や上司

物価の優等生

玉子が「物価の優等生」と言われていることは有名な話ですね。
「物価の優等生」とは、小売価格がほとんど変わらない商品を指していう言葉ですが、その代表とされるのが「鶏卵」です。

玉子の価格は、若干の変動はあるものの、60年以上前からほとんど変わっていません!
これが、玉子が「物価の優等生」と言われるゆえんです。

生産業者や流通業者の経営努力によって成しえています!

豊富な栄養

カロリーはやや高めですが、その他の栄養が豊富です!
抗酸化作用を持つ必須アミノ酸、一日に必要なタンパク質の1/3を含んでいます。

しかも、毎食食べても問題なし!

調理方法が豊富

ご存知の通り、焼いても、茹でても、炒めても、生でも美味しい玉子です!
一人暮らしの方や、忙しい方でも簡単に摂取できるのは有難いですね。

 

 

早速、玉子を買いに行ってきます!

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら