脳を食べる殺人アメーバが拡大中、対処法は...

最近肩が凝ります。
肩が凝ると頭皮も固くなり禿げやすくなるそうですグーグーりょうです。

脳を食べるアメーバ「バラミュージア・マンドリラリス」「フォーラーネグレリア」

水辺の恐怖、おすすめのホラー映画

バラミュージア・マンドリラリスは、1986年、サンディエゴ動物園で飼育されていたマンドリルに寄生したのが最初の発見でした。
一方、フォーラーネグレリアは、1962年アメリカで初めて感染例があり、その後、1965年にオーストラリアのFowlerとCarterにより報告されました。

どちらのアメーバも感染例は数百例と、珍しい感染症ではありますが、バラミュージア・マンドリラリスは致死率100%フォーラーネグレリアでも致死率98%となっています。
しかも、両アメーバとも、暖かい淡水に生息するという特性を持っており、とても身近な存在なのです。
また、これらのアメーバは、主に鼻からの感染が報告されています。

両アメーバの違いは、バラミュージア・マンドリラリスは感染から1年生存した例もある程進行が遅く、フォーラーネグレリアはたった数日で死に至る程進行が早い、という事があります。

拡大する恐れのある生息域

海外にある風光明媚な観光地

暖かい淡水に生息するアメーバですから、この条件に一致する場所で繁殖します。
温暖化の影響もあり、この環境が拡大し、アメリカでは北部の州でも感染例が報告されるようになりました。

日本ではまだ感染例はありませんが、これらの殺人アメーバがいる事は確かなようです。

暖かい淡水を避けることは難しいでしょうから対策として、以下の物が考えられます。

・温泉やプールを含む水温の高い淡水に注意する
・塩素消毒されていない水、水質の悪い水に注意する
・鼻や目、耳などから水を体内に入れないように注意する
・遊泳後や温泉入浴後は鼻を洗浄する

恐ろしいアメーバではありますが、感染例は少ないので恐れ過ぎないようにしましょう。

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら