公共交通機関が全て無料に「ルクセンブルク」

プロジェクターを頂きました。
ご縁に感謝ですグーグーりょうです。

ルクセンブルクとは

フォルクスワーゲンのおしゃれなワーゲンバス

正式名称、ルクセンブルク大公国というルクセンブルクは、南をフランス、西と北をベルギー、東をドイツに囲まれています。
そして、ベルギー、オランダと併せてベネルクスと呼ばれています。

首都は、国名と同じルクセンブルクです。

国土は2,586km²で、神奈川県や佐賀県、沖縄県程度の広さです。
人口は60万人強で、ルクセンブルク語,フランス語,ドイツ語等が話されています。

世界第三位の裕福な国

欧米のおしゃれな路面電車

ルクセンブルクは、国土や人口は大国とは言えませんが、国際通貨基金(IMF)によると1人当たりのGDPは世界第3位となっています。

このルクセンブルクが、公共交通機関を2019年夏から全て無料化することにしました。
こうした試みは世界初で、路面電車、バスの運賃を無料化する方針です。

他にも、大麻の合法化や祝日の増加なども検討しています。

ルクセンブルクは、隣国のフランス、ドイツ、ベルギーから国境を越えて約18万人の労働者が通勤しています。
首都ルクセンブルグには約10万人しか住んでいませんが、郊外から約40万人が通勤しているため、世界最悪ともいえる交通渋滞が慢性的に発生しています。
公共交通を無料化することで運賃の徴収が必要なくなり、道路の渋滞緩和が期待できそうです。

日本も無料になったら...
インフラの保守ができないでしょうね。

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら