タトゥーが気軽に楽しめる機械が登場!

休暇明けの仕事も難なくこなせるものですね。
切り替えは大事ですグーグーりょうです。

タトゥー(入れ墨)の歴史

ヨーロッパのかっこいい女性

タトゥーの歴史は古く、古代ヨーロッパ、古代エジプト、イスラム世界やヒンドゥー世界、太平洋諸島……多くの地域で、人びとがイレズミをしていた記録や、考古学的な史料が残っています。
また、日本でも縄文時代には、入れ墨を行っていたという記録があります。

その目的も、宗教的な物から、成人への通過儀礼としての物、身分や階級を表すものなど様々でした。

タトゥーは時代や文化、宗教と深く結びついた入れ墨は、奨励されたり、逆に禁じられたりといった歴史を繰り返してきました。
現在の日本では、禁止されていることが多いですね。

スマホでデザイン、落とすのも簡単な「Prinker」

タッチペンを使ってタブレットに楽々入力

「Prinker」を使えば、皮膚に当てるだけでタトゥーが簡単にプリントできます!

タトゥーの一番の悩みどころである落とす方法も簡単です。
「Prinker」のインクは化粧品成分と同等の物を使用しているため、擦ったりしなければ大体2,3日は持ちますが、落としたい場合は石鹸でよく洗うだけです。
もちろんお肌や健康への影響もほとんどありません。
お子様でも安心です笑

基本デザインは専用のスマホアプリから本体に取り込むことができ、そのまま印刷しタトゥーにできます。
しかし、それだけではなくペンやスタンプを使って自分なりにデザインもできます。
自分好みにできるため、世界に一つだけのタトゥーが作れます。

これなら日本でも気軽にタトゥーが楽しめますね!

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら