佐賀から世界を照らす!川口スチール工業の挑戦

草津旅行も明日までです。
明日の夜には東京に戻りますグーグーりょうです。

川口スチール工業とは
再生可能エネルギーの代表と言えば太陽光発電

川口スチール工業は、佐賀県鳥栖市に本社を置く会社です。

現在の代表は3代目となりますが、引き継いだ当初は年商60万円程度であり、実質現在の代表で現在の規模まで会社を成長させました。

元々は、住宅の屋根や雨樋の設置施工を行う屋根屋でしたが、この川口スチール工業がアフリカに光をもたらしました。

川口スチール工業の革新

おしゃれな地球儀、世界地図のフリー素材、フリー画像

川口スチール工業は、「屋根×環境」という考えのもと、フィルム型太陽光パネルへの挑戦を始めました。

そして、このパネルを屋根に設置するフレームの特許を取得しました。
それは、Luz-solarと名付けられ、実用化されました。

現在、この革新的な技術は、現地政府や民間企業、日本政府の協力のもと、南アフリカやケニア、ベナンなどアフリカ各地に広がりを見せています。

頑張れ日本の中小企業!

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら