和菓子好きに悲報、あずきが高騰

明日から小旅行に行きます。
我が家には中国の友人が留守番ですグーグーりょうです。

あんこ需要のピーク

あんこの原材料である小豆の知られざる栄養と健康効果

洋菓子が人気を博す中で、やや劣勢になっている和菓子。
僕は和菓子の方が好きです。

そんな和菓子の中心的存在はやはりあんこでしょう。
そして、あんこの材料が小豆です。

大豆の消費量は、健康ブームに乗っかり増加しておりますが、小豆は年々減少しております。

意外と知られていませんが、小豆も豆なので栄養が豊富です。
そのため、みなさん食べてください!

あんこのピンチ

北海道や沖縄ののどかな風景

そんな和菓子の中心的存在のあんこがピンチを迎えています。

あんこは、お歳暮用、年賀用など、年末年始にかけてこれから最も需要が高まります。
そのあんこの材料である小豆が大幅に値上がりし、業者が悲鳴を上げています。

国産小豆は北海道産が約9割を占めるます。
しかし、この夏、雨が多かった影響などで収穫量が例年より2割ほど減る見込みだそうです。
そのため、東京での最新の取引価格は60キロあたり4万円で、去年の同じ時期より、約4割値上がりしています。

この高騰の原因は、今年の不作だけではありません。
一昨年の2016年も北海道の産地は台風の被害などで収穫量が大きく落ち込んだため、前の年に収穫された在庫もないのです。

あんこのピンチです。
中国産に助けてもらうのか...

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら