黒だけじゃない霧島酒造の「霧島」シリーズ!

建物の中はエアコンが効いていて暑いですね。
ヒートテックの効果も抜群で汗ダクダクですグーグーりょうです。

黒霧島以外の霧島

綺麗な山並みの写真

日本で最も売れている芋焼酎と言っていい霧島酒造の「黒霧島」

ですが、この黒霧島、黒以外の霧島も存在することを知っていますか!
赤や白は時々目にしますが、それだけではありません!

白霧島

南九州のシラス台地で育ったサツマイモ・黄金千貫と、霧島連山の清冽な地下水・霧島裂罅水で造る白麹仕込みの本格芋焼酎です。
伝統を守りつつさらなる進化を遂げ、飲み飽きない美味しさを追求した「白霧島」。なめらかで伸びのある味わい、そして芋本来のふくよかな香りを楽しめます。

赤霧島

芋焼酎に最適といわれるサツマイモ・黄金千貫のDNAを受け継ぐ紫芋「ムラサキマサリ」が原料です。
ムラサキマサリに豊富に含まれるポリフェノールが焼酎麹の生成するクエン酸と反応して、もろみが真っ赤になることから「赤霧島」と命名されました。
気高い香りと澄んだ甘みが特徴の本格芋焼酎です。

茜霧島

明るく色鮮やかなオレンジ芋「タマアカネ」が原料です。
甘くフルーティーなコクとまるみを感じる彩り豊かな味わいが特徴です。
13年の開発期間を経て生まれたタマアカネに加え、霧島酒造独自の芋の花酵母を使用することでこれまでの芋焼酎にない、はなやかな香りがつくられました。

霧島《宮崎限定》

「霧島《宮崎限定》」は霧島酒造の創業100周年という節目の年に、焼酎造りの原点を見つめ、これまでの霧島酒造を支えていただいた地元宮崎の方々への感謝の気持ちをかたちにした商品です。
原料の風味を活かすブレンドにより、ずしっと響く飲み応えと長い余韻が特徴です。

虎斑霧島(とらふきりしま)

清酒の製造に用いられている「黄麹」、霧島酒造創業者の江夏吉助が極めたルーツの「黒麹」。
虎斑霧島はこの「黄麹」と「黒麹」のコラボレーションにより誕生しました。
キレのあるナチュラルな苦みに、ふわっと広がる華やかな香りと甘みが特徴で、まるで日本茶のように、苦みが甘みを引き立たせ、複雑ながらもなめらかに絡み合う旨さです。

さぁ、明日から3連休なので、焼酎を飲みましょう!

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら