野菜しっかり洗っていますか??

疲れ目か最近目が痛いです。
洗浄して温めることにしますグーグーりょうです。

野菜にも汚れがたくさん

不気味な空、気持ち悪い空、最近の気象情報

洗って切って、そのまま食べられるお手頃な食材、野菜。
栄養豊富で、彩りも綺麗ですが、嫌いな方が多いですね。

綺麗そうな見た目とは裏腹に、長い事、外気に触れていたり、土に埋まっていたことで、案外汚れていることがあります

特に最近、日本の大気は汚れているようなので、気になるところですね。

野菜の洗い方のコツ

感染予防のための清潔管理、うがい手洗い

野菜を洗うときには、流水を使うのが基本です。
流水でまず表面の汚れを落としてから、土や汚れが残りやすい細かな部分を洗います。

いぼやヘタのある野菜

トマトやきゅうりなどのいぼやヘタのある野菜は、その周りに土や汚れがたまりやすいので、指先でしっかりと洗いましょう。

葉が重なりある野菜

白菜、レタス、キャベツなどの複数の葉が折り重なっている野菜は、葉と葉の間にも土や汚れが残っていることがあります。
使う分を1枚ずつはがし、洗いましょう。

根元が密集している野菜

ほうれん草、水菜などの根元が密集している野菜は、根元の隙間に土が入り込んでいることがあります。
根がついている場合は切り落とし、水を張ったボウルに入れ、茎の間を広げるようにして洗いましょう。

房になっている野菜

ブロッコリー、カリフラワーなど房と房の間にある汚れは、最も落としにくい汚れと言っていいでしょう。
小房に切り分け、水を張ったボウルに入れて流水を当てながら洗いましょう。

根菜

じゃがいも、にんじんなどの根菜は、くぼみの部分に泥や汚れがたまりやすいので、たわしやブラシを使って洗いましょう。

調理器具

調理に使うまな板や包丁も汚れています。
調理途中や、野菜の下処理を行った後など、こまめに洗うように心がけましょう。

 

これで清潔な野菜をしっかり摂取しましょう!

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら