ワインは赤?白?ロゼ?新たな選択肢「青」!

今年もソフトバンクが日本一になりましたね。
ヤフーではセールが行われていますグーグーりょうです。

若い力が生んだ青い衝撃

ダイビングに最適な綺麗な海

スペイン・バスク地方のイマノルさん、イニゴさん、ゴルカさん、アリッツさん、タイグさんの5人組の大学生グループが生んだ青いワインが話題を呼んでいます。

5人組は、5年前、産業界に旋風を巻き起こしたいと考え、最も伝統的な産業をターゲットにしました。
そして、その伝統故に非常に保守的だったワイン業界に、画期的な青色のワインなどを送り込み、新風を吹かせました。

彼らはバスク大学で2年間、学内の化学エンジニアや外部のフードイノベーションセンターなどの協力を得ながら研究を進め、2015年にスタートアップ企業「ジックライブ!(Gik Live!)」を立ち上げました。

現在、世界21か国に輸出しており、そのうち最大の市場はアメリカ、次いでフランスとなっています。
そして、最初は5人で始めた会社も、今では従業員12人を抱えるまでに成長しました。

「ジックブルー」と名付けられた青いワイン

ワイナリーで熟成される美味しいワイン

この何とも不思議なワインですが、伝統的な製法に従って造られています。

スペイン国内の数か所のワイナリーで、大量の白ワインに少量の赤ワイン、それにほんの少しの果醪(かもろみ)または搾りたてのグレープジュースを混ぜ合わせる事で作られます。

特徴的な青い色は「天然素材とテクノロジー」の融合の結果で、インジゴカルミンと赤いブドウの皮に含まれるアントシアニンの2種類の色素によって生まれます。
その詳細は、当然ながら「企業秘密」となります。

今年のクリスマスは、青いワインでいつもと違ったクリスマスにしてみては。

それでは明日も
グーグー!!