AIが心霊写真を作る時代の到来!

そろそろ紅葉シーズンですね。
今年“も”紅葉に行く予定はありませんグーグーりょうです。

心霊写真とは

本当に怖い本物の心霊写真

もうご存知でしょうが、心霊写真は、霊や、エクトプラズム、死神、神仏などが写りこんでいると主張される写真のことであり、写るはずの被写体の一部あるいは全部が写っていないものなども心霊写真のカテゴリーに入れられます。

世界初の心霊写真は、1862年、アメリカのボストンで交霊術師として知られていたガードナーがある写真屋が撮影した自分の写真に12年前に死んだ従兄とよく似た姿が写っていることを公表した事が始まりだと言われています。
日本では、1970年代半ばのオカルトブーム期において、心霊写真の名称で定着しました。

マサチューセッツ工科大学発「AI Spirits」

綺麗な写真の撮り方

マサチューセッツ工科大学の学生が開発したこのシステムでは、「Deep Angel」という画像を簡単に修正して人や物体を消去できるツールを使って画像の中でどのような場所にそれが存在していたかを学習しており、別の画像でそれが地面の上や木々の中といった人が立っていても不自然でない場所に影を生成することができるものです。

「AI Spirits」によって合成された画像は、公式サイトでみることができます。

それでは明日も
グーグー!!