北海道を応援「北海道ふっこう割」!今なら宿泊代が半額も!

昨日、唇を噛んでしまい口内炎が多発しています。
腫れるので余計に噛んでしまいますグーグーりょうです。

「北海道胆振東部地震」の影響は続く

北海道札幌の大通公園のさっぽろテレビ塔、時計台

北海道胆振地方中東部を震源として、2018年(平成30年)9月6日3時7分に発生したこの地震は、地震の規模はM 6.7、最大震度は北海道初の震度7を記録しました。

余震も徐々に収まり、ライフラインの復旧も進んでおりますが、まだ完全復旧とはいきません。

北海道の主要産業の一つである観光業への影響を懸念し、国が対策に乗り出しました!

「北海道ふっこう割」とは

北海道の観光地五稜郭、新選組、屯田兵

国内旅行者はもとより国外旅行者も対象とした旅行商品や宿泊料金の割引・販売費用及びプロモーション費用を支援することで、風評被害を払しょくし、観光需要を喚起する事を目的に、国が行う事業です。

国が約80億円の補助金を投じ、国と道、民間の事業者が連携して、飛行機やバスなどの運賃、宿泊料金を割り引くもので、対象の商品はインターネットや、旅行代理店店頭などで購入できます。

支援内容は以下のようになります。

○補助対象:1泊以上の旅行商品及び宿泊(北海道全域)
※日本人のビジネス客を除く
○補助率 :最大70%(50%-70%)、上限2万円/泊
※日本人は3泊まで支援、道内周遊旅行には6~7割を補助。
※インバウンド向けには5泊まで支援、7割を補助
(中国・韓国等の海外旅行会社による商品造成も支援。10月中旬までに復興割を組み込んだ旅行商品の販売がスタートするよう促す。)
○開始時期:10月1日より販売開始

これを機に久しぶりの北海道旅行へ行ってきます!

それでは明日も
グーグー!