海外では生水、生ものが命取りになることも...

お腹が空いています。
まさしくグーグーりょうですグーグーりょうです。

衛生状態がよくない地域で気を付けるべきこと

仕事、学校に行きたくない。辛い、辞めたい、逃げたい

日本は衛生状態が非常に良いため、海外に行くと日本の常識が通じないことがよくあります。
口から直接入れる物には、細心の注意が必要です。

暑い地域や衛生状態のよくない地域で食品や水を通じてうつる可能性のある病気には、アメーバ赤痢、A型肝炎、E型肝炎、コレラ、赤痢、腸チフス・パラチフス、病原性大腸菌による食中毒などがあります。

また、自家製マヨネーズは、生卵を使用しているので、サルモネラ食中毒などの原因となることがあります。
未殺菌乳でつくったチーズは、リステリア食中毒の原因になることがあるので注意が必要です。

せっかくの海外旅行ですので、最後まで楽しい思い出となるよう気を付けましょう!

海外旅行での対応策

綺麗な水の貴重さ

生水は病気の原因になるので飲むのはNGです。
生水は3~5分間沸騰させましょう。
水分をとりたいときは、缶・びん・ペットボトル入りの飲みもので、信頼できるメーカーのものを飲みましょう。

氷も、病気の原因になる可能性があります。
信頼できる飲食店以外では、氷入りのジュースやお酒、かき氷などは避けましょう。

魚介類、肉、野菜、乳・卵製品

魚介類、肉、野菜は、十分に火の通ったものを食べましょう。
生卵や、十分火の通っていない乳・卵製品、自家製アイスなどは避けましょう。
信頼できる飲食店以外では食べないようにしましょう。

果物

果物は、清潔な飲料水で洗うか、衛生状態が悪い水しかない場合は清潔なハンカチなどで汚れをとってから皮をむき、すぐに食べましょう。信頼できる飲食店以外では、カットフルーツは避けましょう。

 

海外旅行では、現地の飲食店でローカルなものを食べたくなりますが、リスクも付き纏います。
くれぐれもご注意を...

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら