老若男女が愛した「ちびまる子ちゃん」

お昼ご飯を食べ過ぎたら眠たくなりました。
昼寝ができない程忙しかったですグーグーりょうです。

さくらももこさんご逝去

お葬式、通夜のマナー

人気アニメ「ちびまる子ちゃん」などで知られる、漫画家のさくらももこさんが15日に、乳がんのため死去しました。

静岡県清水市(現静岡市清水区)出身のさくらももこさんは、1984年に漫画家としてデビューしました。
30年を越える漫画家生活で、多くのファンに愛されました。

地元・清水区にある「ちびまる子ちゃん」のテーマパークには献花台が設けられ、多くのファンが献花に訪れています。

自身をモデルにした国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」

さくらももこさんの代表作というと、やはり「ちびまる子ちゃん」ですよね。

「ちびまる子ちゃん」は、さくらももこさん自身の少女時代をモデルにしており、1986年から月刊漫画誌「りぼん」で連載をスタートしました。

1990年からはアニメも始まり、漫画は累計3200万部以上を記録する国民的ベストセラーとなりました。

日曜の夕方といえば、サザエさんと共にお茶の間の定番となっていますね。

実写化もされ、知らない人はいないと言える国民的アニメとなっています。

僕もお世話になりました。

さくらももこさん、ありがとうございました。
安らかにお休みください。

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら