月食と火星のコラボ!

いつ頃からか風邪をうつされやすくなりました。
本当に勘弁してくださいグーグーりょうです。

およそ6か月ぶりの皆既月食!

天体観測をする際の好条件

前回、日本で見ることのできた皆既月食は、2018年1月31日でした!

なんだか思ったより、月食って頻繁にみられるんですね笑

なお、この前回の月食では、日本全国で部分食の始めから終わりまでを空の高い位置で観察でき、皆既食の継続時間も1時間17分と比較的長く、今回よりもかなり条件の良い月食でした!

これを聞くと今回の月食はあまり魅力的に思えないかもしれませんが、地球に最接近中の火星とのコラボレーションがみられます!
火星は月のやや南側に見えますので、見付けてください!

今回の月食は日本時間の以下の時間で進行します!

部分食の始め  3時24分
皆既食の初め  4時30分
食の最大    5時21分
皆既食の終わり 6時14分

が、日本では概ね4時30分から5時30分の間で、月が沈んでしまうため、食の最大は見られません…

次に期待!綺麗な皆既月食!

宇宙の神秘が見せてくれる天体ショー

次回、日本で見ることができる皆既月食は2021年5月26日に起きます!
やはり思ったよりすぐですね笑

ですが!!
次回も、日本全国で皆既食を観察することができますが、地域によっては月が昇ってきたときに、すでに部分食が始まっている月出帯食となります…

なお、次に日本全国で部分食の始めから終わりまでを見ることができる皆既月食が起こるのは、2022年11月8日になります!

やっぱり割とすぐありますね笑

調べてみると、月食は1年間に2回起こるか起こらない年、3回起こる年もあり21世紀の100年間では合計142回起きているそうです!

 

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら