天候の影響は計り知れず...

連日の猛暑にうんざりしますね。
リュックは密着するので暑いという事が分かりましたグーグーりょうです。

早くも水不足の危険

ダムの貯水率からみる渇水被害

6月29日、関東甲信地方に観測史上最速の梅雨明け宣言されました。
今年6月の関東の河川の上流域の降水量は、平年の半分ほどで、貯水量も低めのダムが多くなっています。

雨が少なかったことに加え、連日の猛暑で、関東の水がめ「利根川水系のダム」は貯水量が低下しているそうです。

その影響により、鬼怒川では10%の取水制限が行われています。

このまま猛暑と少雨が続くと、より一層の渇水が生じる可能性があります。

野菜の価格の上昇

新鮮な野菜の見分け方

野菜は自然の恵みを受けて育つものなので、天候に影響されます。

連日の猛暑の影響で、キャベツやレタスなど葉物野菜の卸売価格が値上がりしています。
キャベツは平年に比べ4~5割高となり、豊作で安値傾向だったレタスは平年並みの価格に戻り、ほうれん草は平年比3割高となっています。

また、西日本豪雨の影響もあるとみられ、今後は西日本の産地の野菜が届かず、価格が上昇する可能性があります。

天候が落ち着くのを、願うばかりです。

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら