日本新記録達成!しかし、嬉しくはない…

鞄をトートバッグからリュックに変えました。
これで腰痛も安心ですグーグーりょうです。

2018年7月23日新記録達成!

日本最高気温は41℃です。

今日は驚くべきニュースがありましたね!

いえ、正直言うとあまり驚きませんでした。
時間の問題かと思っていました。

「国内最高気温、5年ぶりに更新」
このニュースが14時過ぎでした。

これまでの最高気温の記録は、2013年8月12日、高知県江川崎で記録された41.0℃でした。
今回はその記録を0.1℃更新しました。

本日14時16分、埼玉県熊谷市で41.1℃を記録しました!
さらに東京都青梅市で40.8℃を記録し、東京都内では初の40℃越えとなりました…

年々暑くなる日本…
果たしてどうなっていくのでしょう。

大きな理由は「2重高気圧」

宇宙から見た日本はどのように見えるのか

もうニュースでも同じになっているこの「2重高気圧」

偏西風の影響でチベット高気圧が大陸側から張り出し、太平洋高気圧に重なる形で2つの高気圧が日本上空にあります。
この影響で雲もできず、日差しが地表を直撃し、下降気流で空気が圧迫され、気温が増しています。

もちろんこのような一時的な原因だけでなく、地球温暖化の影響も無視できないでしょう。

この2重高気圧は、7月いっぱい、8月下旬、9月までと様々な説があります。
どれが正しいか分かりませんが、とにかく用心を続けましょう。

くれぐれも無理はせずに秋を目指しましょう!

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら