熱中症とは。日射病や熱射病との違いは?

公立小学校のエアコンの設置率についてデータが公表されていますね。
僕の想像よりはるかに低い数値でしたグーグーりょうです。

熱中症とは

人間の身体は、自律神経の働きにより、平常時は体温が上がっても発汗作用や皮膚温度の上昇により、体温が外へ逃げる仕組みとなっており、体温調節が自然に行われます。
しかし、高温多湿の環境下では、体温が外に逃げにくくなります。
そうなると、体温の上昇と調整機能のバランスが崩れ、どんどん身体に熱が溜まってしまいます。

このような状態が熱中症です。

熱中症を引き起こす要因

熱中症の原因と予防法

熱中症の症状

熱中症の症状と重症度分類

日射病、熱射病とは

日射病

直射日光による日焼けと熱により手足の皮膚血管が拡張するため、脳や内臓へ行く血液が減少することが原因で生じます。
夏の暑い日差しの元で、体が発汗せず、または発汗しても体温の冷却が間に合わない状態です。
皮膚が赤く、熱くなり、目まい、頭痛、吐き気などの症状がでます。

日射病の対処法

・木陰などの涼しい場所で、頭を少し高くしてあお向けに寝かせる。
・呼吸を楽にするために上着のボタンを外す。
・頭や身体に水を掛けたり、濡れタオルなどで冷やす。
・水分を充分に摂る。

熱射病

高温多湿の環境下で、大量の汗をかき、体内の塩分や水分が著しく不足し、体温調節機能に支障をきたした状態です。
意識障害と同時に体温が40℃以上まで異常上昇し、脳の体温調節機能が働いていないため、体温が異常に高いにも関わらず、発汗がなく皮膚が乾燥しています。

熱射病の対処法

・木陰などの涼しい場所で、頭を少し低くして寝かせる。
・落ち着いたら塩水を少し飲ませる。
・身体を冷やす

 

 

厳密に言うと、熱中症と日射病、熱射病は違いますが、今は日射病と熱射病を合わせて熱中症という事が多いですね。

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら