2018FIFAワールドカップロシア!~ウルグアイ~

梅雨らしい天気ですね。
湿気対策頑張りますグーグーりょうです。

再び頂を目指す第一回ワールドカップ優勝国!

世界の豪快のバーベキュー

サッカーファンでなければ、この国を強豪国と認識する人はそうはいないでしょう!
ですが、記念すべき第一回ワールドカップの優勝国はこのウルグアイなんです!

最近はあまり記録を残せていないウルグアイですが、南米らしい身体能力を活かしたサッカーをします!
ですが、攻撃ばかりに注力するのではなく、バックラインをしっかり守る守備的な一面も見せます!

近年では、ヨーロッパで活躍する選手も増え、早いパス回しや組織プレーも取り入れています!

南米のサッカーとヨーロッパのサッカーを融合させ、ワールドカップの舞台へ乗り込んできます!

ウルグアイ代表の注目選手!

世界一受けたい授業で有名になったウルグアイのムヒカ大統領

エディンソン・カバーニ

決定力抜群の万能型センターフォワードです!

シュートの精度が高く、高身長のためポストプレーでの強みもあります!
ドリブルで仕掛けることもでき、フリーキックの能力も高いため、まさにどのような形でも力を発揮することができます!

さらに運動量も豊富で、味方のために献身的なプレーもできます!

ルイス・スアレス

リーガ・エスパニョーラの名門FCバルセロナでストライカーを務める噛付きスアレスです!

2014年大会でイタリア代表のキエッリーニに噛付き4ヶ月もの出場停止処分を受けたのは有名ですね笑
このエピソードからも分かるように非常に攻撃的なプレイヤーです!
今大会は前大会の反省を生かし、落ち着いたプレーをみせてくれるでしょう!

抜群のシュートセンス・精度を持ち、ポジショニングも上手いため、普通にプレーをするだけで相手チームは脅威です!
カバーニとのコンビは大会屈指の破壊力となるでしょう!

ディエゴ・ゴディン

南米予選でアルゼンチンと対戦し、ボール支配率21%と圧倒的な力の差を見せつけられながらも、スコアレスドローで終えたウルグアイ!
格上のチームとの戦い方をよく理解しています!

そんなチームのディフェンスの要を任されているのがこのゴディンです!

「CBの手本にすべき」とまで言われるゴディンは1対1の強さ、闘争心、リーダーシップ、コーチング、ピッチ内外での振る舞い全てにおいて超一流です!

さらにディフェンス能力だけでなく、スピード、空中戦の強さもあり、得点にも絡めるのがすごいところ!

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら