行政書士事務所ホームページ作成~in秋葉原メイドカフェ~

今日は行政書士事務所のホームページを作成すべく友人とミーティングでした。

IT業界に従事し、この手の相談はお手の物のこの友人。

なぜか彼との真面目なミーティングは秋葉原のメイドカフェと決まっています(ーー;)

メイドカフェのあの雰囲気の中、何時間も真面目に仕事の話をするのは中々シュールです笑

秋葉原駅メイドカフェ

メイドカフェでミーティングを始めたきっかけ…

それは初めて彼にホームページの相談をした時の事だった。

お互いの家や職場を考えると調度良い場所が秋葉原だった。

秋葉原の土地勘がほとんどない僕達は観光しつつ、喫茶店を探していた。

やっと見付けたエクセルシオールカフェは満席…
しょうがない、駅まで戻ってテキトーな喫茶店に入ろうとしたその時だった。

「ご主人様ー、お茶して行きませんか♪」

あれ??おれ達をご主人様と呼ぶような手下はいないぞ、と思って振り替えるとそこには…

なんかしらのメイドさんがいました(あまり覚えていない)。

メイドさんと遊んでいる暇はない、仕事の話がしたいんだ。

「ごめんなさい、仕事の話出来るとこ探してるんで」

「じゃあうちのお店でどうぞー♪」

は???

仕事の話をするんだぞ?

正気かこのメイドは…

「仕事の話出来るんですか?」

「大丈夫ですよー♪そういう方もいるので♪」

嘘だろ…メイドカフェってもっと萌え萌えするとこだろ…

怪しい。ここはさっさと巻いて駅に向かおう。
そう思った直後だった。

「じゃあ行きます!」

は???

正気か我が友よ!!

我々が誘惑を受けている先はメイドカフェだぞ!萌え萌えだぞ!!

「行くぞ」

「・・・・」

こうして我々は人生初のメイドカフェへ向かう事となった。

そこはまさに異空間だった。
未知との遭遇だった。
こんな衝撃はヨーロッパの機内で大声で歌うスペイン人を見掛けた以来の衝撃だった。

「萌え萌え♪」

「にゃんにゃん☆」

「ご主人様~♪」

テレビでしか聞いたことが無いようなワードが飛び交っていた…

こんなところで真面目な話が出来るのか…

「こちらへどうぞ~ご主人様~♪」

なぜだ…なぜ中央の席へ案内する…

「はーい♪」

なぜだ…なぜ楽しんでる友よ…

とりあえずコーヒーを注文し、仕事の話に取り掛かる。

コーヒーが届き、なぜかお通しがもやし…

「お仕事頑張って下さーい♪」

「はーい!」
いかんいかん、乗せられている…

ミーティングは至って順調に行えた。
メイドさんが飲み物の確認に来る時だけ、ここがメイドカフェという事を思い出すことが出来た。

帰り際、

「お仕事、ちゃんと出来ました??」
「また帰ってきてくださいね♪」
「ご主人様が行っちゃうの、寂しいー!」

僕はもうここには来ないだろう。

あれから3週間。
僕はまたここに来ていた。
同じ友人と、同じメイドさんがそこにはいた。

僕ではない、友人がハマったのだ。
彼は会員カードを作っていた。

そして、次回も仕事の時はここに集まることが決まった。

ホームページ作成は順調に進んでいる。

それでは明日も
グーグー萌え萌え♪♪

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら