2018FIFAワールドカップロシア!~コロンビア~

いつの間にか6月ですね。
今年が半分終わったような気がしますグーグーりょうです。

攻撃は最大の防御!攻め勝てるか!

美味しいコーヒー豆の見分け方。

4年前のブラジルワールドカップでは日本を1-4で破り、奇しくも今大会でも同じグループとなったコロンビア。

南米らしい攻撃的なサッカーでワールドカップ本選へ進んできました!
ワールドカップ南米予選を16戦9勝3分4敗で終え、10チーム中最小の16試合13失点という成績を残しました!
一見すると守備が安定しているように見えますが、本質はあくまで超が付くほどの攻撃的なプレースタイルです!

前線のタレント力を活かした分厚い攻撃的サッカーが日本に襲い掛かります!

コロンビアの注目選手

野生のバナナ

ハメス・ロドリゲス

ブラジルW杯の日本戦では得点を決め、大会ベストイレブンにも選ばれました!

トリッキーなことやいわゆるファンタジスタ的なプレーをするわけではないけど、時折みせる意外なスルーパスが見ものです!

ですが、最も特徴と言えるのは、プレーのスピードと精度の高いキックでしょう!
ダイナミックなパスやシュート、フリーキック等、見せ場は豊富です!

また、周りをシンプルに使いながら、自分もゴール前に入って得点に絡んでいくアタッカー色の強い選手でもあります!

ラダメル・ファルカオ

不遇の時を越え、コロンビアの絶対的なエースとして復活!

フィジカルの強さが特徴で驚くべき体勢からシュートを放ってきます!
技術力も非常に高く右足、左足、頭と、状況に応じて多彩なプレーを見せる選手です!

さらに、非常に高度な駆け引きを駆使した適確なポジショニングと爆発的な瞬発力で1対1では無類の強さを発揮します!

クリスティアン・サパタ

攻撃的なコロンビアサッカーを支える屈強なベテランセンターバックです!

恵まれた体格ながらスピードもあり、スピードに強みを持つアタッカーが多い中、負けずについていきます!
また、足元の技術も高く、積極的にビルドアップに関わってきます1

しかし、凡ミスが多いという特徴もあります...
ポジションミスなどを如何に防ぎ、攻撃を支えられるか、また、一度崩れると立て直しが利きにくい面をどうフォローするか、ベテランらしいプレーが期待されます!

 

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら