あの日から2日、訪れた最大の苦難…そして気付く自分の変化

ブログを読んで下さっている方はお気付きでしょう。
あれから2日が過ぎ、最大の苦難が訪れました。

そうです、

筋肉痛です!!

やはり無理をし過ぎたのか、腕が上がらない程の筋肉痛です(>_<)

しかも、2日遅れで来る筋肉痛…
歳か!歳のせいなのか!!

筋肉痛の出現速度

遅れてくる筋肉痛は歳のせい!!?

理学療法士である僕が勉強してきた限りでは、年齢と筋肉痛の出現速度が関連するという科学的根拠は見たことがありません。

では、筋肉痛の出現速度に関係する因子とは…

1.筋肉の使用頻度

普段運動をしている人は筋肉痛の出現速度が早く、そうでない人は遅くなります。

これは筋肉の反応や修復に差が出てくるからです。

2.運動の強度

運動の強度、簡単に言うと負荷が強いと筋肉痛の出現速度が早くなります。
反対に負荷が軽いと遅くなります。

これは負荷が強いとそれだけ、痛みの感じ方や筋肉の反応が早くなるからです。

 

これだけでも、筋肉痛の出現が遅いと歳のせいと言われる理由が分かりますね。
大体の人は若い時の方が運動頻度も負荷も大きいでしょうから、筋肉痛は早くなりますよね。
もちろん年齢による身体の反応の違いもありますからね~

 

以上の事から分かるように、僕の筋肉痛が2日目に出てきたという事は日頃の運動不足と運動負荷が軽かったからです(ドーン)!!

え?え??
有り得ない有り得ない!!
そんなわけない!!

こんなのトレーナーに見られたら、とんでもない事になる!!!!

 

 

筋肉痛とは

※この投稿は僕が勉強した限りでの事です。
医療は日進月歩、常識がコロコロ変わるので、おかしいと思っても突っ込まないで下さい。

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら