政策金融公庫との共催セミナー!

今月もフットサルをしてきました。
やっぱり運動はいいですねグーグーりょうです。

豊島支部は積極的にセミナー開催中

東京都行政書士会豊島支部が実施している勉強会・相談会

昨日は東京都行政書士会豊島支部と日本政策金融公庫池袋支店の共催でセミナーを行わせて頂きました。

人材不足が進む日本で、外国人材の活用が注目されています。
しかし、本来有効である外国人材を十分に活用できていない現状があります。

それは企業が外国人を“単なる労働力”としか見ていない、ためだと思われます。
外国人には外国人であるという専門性があり、その専門性を活かすことが外国人材の活用であり、ひいては企業の活力となるのです。

このような外国人材の活用について、また日本の入管行政(入国管理行政)について、豊島支部長の近藤先生が講演を行いました。

今回は、日程や会場など僕が調整させて頂きました!
いつかは講演する立場に...笑

日本政策金融公庫の創業融資

外国人材とは

“外国人”というと、どうしても感情的な意見が出てきますよね。

確かに言葉の違いや文化の違いは、大きな違いとなります。
それはともに仕事をするとより大きな違いとなって見えてくるでしょう。

しかし、だからこそ外国人材は「外国人」という専門性を有しているのです。
彼らはネイティブなので、その国への進出やその国の人とのビジネスにはその専門性が大いに活かすことができます。

この外国人の専門性を活かすために、特別な配慮が必要となるのです。

ぜひ、海外への進出、海外企業とのビジネスを望む方は外国人材の活用をご検討ください。

ご相談は東京都行政書士会豊島支部へ!

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら