その強さは想像以上!貴州茅台酒とは

ミスマンダリンで疲労が蓄積しているのか今日は仕事に身が入りませんでした。
明日には回復したいですグーグーりょうです。

茅台酒(マオタイシュ)との出会い

昨日のミスマンダリンにご協力をいただいた日和商事様より、貴州茅台酒を頂き、ミスマンダリン閉会後関係者の打ち上げで空けました!

初めてマオタイを頂いたのですが、そのアルコール度数の高さを聞いて驚きました…
その気になる度数は後半で笑

ミスマンダリン中は忙しくて、中々飲み食いができず空腹に脱水、疲労も溜まっていました。
その状況でのマオタイはかなり効きました笑

が、テンションも上がっていたのでガブガブ行ってしまいました(@_@)

日和商事様、ありがとうございました。

厚く御礼申し上げます

貴州茅台酒とは

その歴史は800年の歴史を誇り、スコッチウィスキー、フランスのコニャックブランデーと並び、世界三大蒸留酒の一つと称されています。

茅台酒は伝統製法を守り中国貴州省茅台鎮でのみ製造されている白酒の一つです。

中国貴州省特産の高粱というイネ科の植物を主な原料とし、水質が良好な赤水河の水を主に使って作られています。
赤水河の水は硬度も低く、微量元素が豊富で大変清らかなのが特徴です。
微かに甘く溶性不純物を含まない水なので、蒸留した酒は特に甘口に仕上がります。

このような環境の中で作られた茅台酒は強い芳香があり、飲み干してもなお香りが残るのが特徴です。
そしてそのアルコール度数は53度に上ります!

歴史的に言うと、この酒は1915年に開催されたサンフランシスコ万国博覧会で金賞を受賞したことなどから、1951年より「国酒」と称されるようになりました。
毛沢東主席がリチャード・ニクソン大統領をもてなし、日中国交正常化に際し周恩来総理が田中角栄首相をこの酒で接待したことで知られており、中国でもお祝いの席でよく飲まれています。

中国貴州省茅台マオタイが作られる環境

やや高額ですが、大切な方への贈り物にいかがですか笑

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら