もったいないの精神で

花粉症がマックスです。
本当に鼻詰まりで窒息しそうです。

もったいないとは

元来は仏教現用語であり、現在では、一般的に「物の価値を十分に生かしきれておらず無駄になっている」状態やそのような状態にしてしまう行為を、戒める意味で使用されます。

2005年にはケニア出身の環境保護活動家、ワンガリ・マータイさんが「もったいない」が持つ、自然や物に対する敬意に感銘を受け、世界に広める活動をされていました。

その活動は現在も受け継がれています。

2004年、ワンガリ・マータイさんは、環境分野で初めてノーベル平和賞を受賞した人物となりました。

身の回りの物を大切にしています

僕は元々が貧乏性なので、物を大事にするタイプです(^^)

靴下は穴が開いても、縫って使います笑

今日は空いた時間で、ハーフパンツを縫いました!

ナイキのサッカー用ハーフパンツ

先日はチャックが壊れた鞄を、大塚の仲間が治してくれました\(^^)/
仲間の有り難みに感謝しつつ、物を大切にする気持ちも再認識出来ました!

レザーのビジネスバッグの手入れの仕方

壊れたり、破れたりしたものを治して使っていると、笑われたりもしますが、気にせずにいきます!

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら