海外の方から多い相談

寒暖差にやられ、やや風邪気味です。
こういった時に協力してくれる周囲に感謝ですグーグーりょうです。

行政書士には様々な相談が

行政書士の業務は「官公署に提出する書類」、「権利義務に関する書類」、「事実証明に関する書類」の作成とその代理、相談業務が中心となります。

これらの中でも一つの分野に特化し、その業務のみを行っている行政書士もいます。
例えば、建築関係や自動車関係などです。

僕は敢えて行政書士としての専門領域は作っていないので、様々な相談が来ます。

例えば医療に関する相談(医療法人について、医療品販売について等)、会社に関する相談(保険関係、助成金・補助金について等)等が多くありますが、やはりJMUに参加しているので海外の方からの相談が最も多く寄せられます。

求人・求職・ハローワーク

海外の方が日本で生活するのは大変

という事は決してないと思います。

確かに、日本生まれ日本育ちの日本国籍の方に比べると、様々な障壁があります。

「在留資格」はその最たる例かもしれません。
これがないとそもそも日本に在留することができません。

もちろん、僕は行政書士なので在留資格に関する相談が多く寄せられますが、その他にも「仕事」「不動産」の悩みもよく耳にします。

仕事

確かに海外の方は、その「海外出身」である強みを活かさないと就職は難しい面もあります。
そうでないと日本人と競争になり、どうしても不利になりがちです。

学歴や言語、慣習等により、秀でなければなりません。
これに関しては、経営者も海外の方を雇用する強みを理解する必要がありますが。

不動産

文化の違いや、不動産所有者の敬遠により住居が決まりにくいという事もあります。
実際、海外の方に不動産を貸すと、大人数で住み始めたり、又貸しを始める、その他契約内容を守らないという話をよく聞きます。

これに関しては、海外の方に契約内容をしっかりと理解して頂き、それを守っていただかなければなりません。
不動産業者の中には、海外の方に寛容な不動産情報を多く所有している業者もあります。

気持ちいい天気。晴れた空。気分転換

これらの情報を見ると、やはり海外の方が日本で生活するのは大変かと思いますが、在留資格に関しても、仕事、不動産に関しても、有用な情報、正しい情報にたどり着けるかどうかという事が重要となります。

これらの情報にたどり着き、早めに適切な対応を行う事で、海外の方の日本での生活は快適なものになります。

そんな情報を提供していきたいと思います。

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら