二日続けてグーグーブログー!今日は中国のお土産(^^)v

昨日に続いて今日もグーグーブログーです(^^)v

ご存知の方もいるかとは思いますが、日頃から中華系の方との交流が多く、中国に出掛ける友人も大勢います。

その友人の一人が先日、中国の内モンゴル(北京の北の方)へ出掛け、お土産を買ってきてくれました\(^^)/
ありがとー田中さん!

海外の食べ物ってワクワクしますね!期待半分、恐怖半分という感じです笑

まず一つ目は…牛肉の何か!!

中国内モンゴルの牛肉

中国語なので何が書いてあるのか分かりません。

裏側だけ写真撮って肝心の正面を撮り忘れました…
なんておっちょこちょいなんだ(ーー;)

味はビーフジャーキーに近くて美味しかったです!
少し香辛料の味がして、独特の風味がしましたが、特にクセはありません。

二つ目は…こちらのコーヒー!!

 

中国内モンゴルのコーヒー

中国内モンゴルのコーヒーこちら、ただのコーヒーではありません!

なんと現地ではコーヒーというよりはスープに近いそうで、ご飯を混ぜて食べたりするんですって!

これはご飯党の僕としては期待が膨らみますね☆

中国内モンゴルのコーヒー

粉末は特に変わった感じはありませんね。
匂いもありません。

ここで一つ驚き!
海外の製品って切り口が無くて開けにくい事多いですよね?
この二つ、簡単に開きました!
全く力が要りません!
恐るべし中国…

中国内モンゴルのコーヒー

中国内モンゴルのコーヒー

お湯を注いでみると…特に特徴はありませんね。
ミルク多めのコーヒーみたいな色です。

では、いよいよ実食!!
まずは青いパッケージの方から…

 

ムムム!!

 

 

 

なんと…

 

 

 

 

この味は…

 

 

 

まさかの…

 

 

 

 

 

 

すっごい甘いコーヒー笑

特に特徴のない甘いコーヒー…

 

これでご飯は食べれませんよ、田中さん…

 

まぁまだ茶色のパッケージの方があります。

 

気を取り直していざ実食!!

はい、同じ味です。
本当に同じ味です。
彼女も食べました、同じ味です。
全く区別がつきません。

 

美味しいのですが、全くご飯が進みません。
裏切られた気分です泣

これを純粋なコーヒーで紹介されたら素晴らしいプレゼントなんですが、ご飯のお供に紹介されたので「なんか違う」感しかありません…

気になったので成分表を比べてみました。

 

中国内モンゴルのコーヒーの成分

中国内モンゴルのコーヒーの成分よく分かりません泣

今宵はやりきれない思いを抱えて眠ります(>_<)

PS.田中さん美味しいジャーキーとコーヒーをありがとうございました。

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら