桜の開花予測が出てきました。もう春ですね。

でも、明日は寒いみたいですね。
花粉症ともども苦しめてくれますね。
4月まで頑張りますグーグーりょうです。

東京の桜の開花予想は3月22日

関東の桜の名所、おすすめランキング

今年の桜は、平年より早い予報です!
ちなみに平年は3月26日です。

2月までは厳しい寒さが続いていましたが、3月に入ると気温が高くなり、この状態が後半まで続くとみられるためだそうです。

一定期間低温にさらされた花芽は、その後の気温上昇とともに成長します。これを「休眠打破」といいます。
今年はまさにこの状況となったため、開花が予測が早まったとみられます。

満開予想は3月28日

これも平年の4月3日に比べて早いですね。
また、会社の花見の場所取りが新入職員ではなく、昨年新入職員になりますね笑

勝手におススメする都内の桜の名所

関東・東京のおすすめの桜の名所ランキング

六義園

定番ですね。
JR駒込駅から徒歩7分と好立地にも関わらず、87,809.41平方メートルという広大な面積を有しています!
第5代将軍徳川綱吉の信任が厚かった川越藩主柳沢吉保が7年の歳月をかけて造り上げた回遊式築山泉水庭園です。
シンボルともいえる枝垂桜は高さ約15m、幅約20mもあります。

目黒川

こちらも定番ですね。
世田谷区から、目黒区、品川区を通り東京湾に注ぐ約8kmの目黒川の、池尻大橋から亀の甲橋までの約4kmの両岸に約800本のソメイヨシノが植えられています。
沿道にはおしゃれなお店も多く、この時期は人出が絶えません!

新宿御苑

これまた定番。
約65種1000本の特色あふれる桜が咲き誇り、高層ビルとのコラボは新宿ならでは!
新宿というだけあって、アクセスも良好です。
日本庭園だけでなくイギリス式、フランス式の庭園がある他、旧洋館御休所等の重要文化財もあります。

隅田公園

ここでも定番。
さくら名所100選にも選ばれており、東京スカイツリーとのコラボを楽しめます!
江戸時代に8代将軍・徳川吉宗が桜を植えたのが始まりで、墨田区側に343本、対岸の台東区側にも約600本の桜が植えられている。
隅田川の両岸を約1kmにわたって桜並木が続き、隅田川の屋形船に乗っても楽しめます。

上野恩賜公園

最後まで定番。
東京で最も歴史のある桜の名所といえばやはりここでしょうか。
公園中通りを中心に約800本の桜が植えられています。
近隣には美術館や博物館、動物園などもあって子供から大人まで楽しめます!

 

 

今年はどこに行きましょうかね!
ちなみに昨年は、ここにはない代々木公園へ行きました笑

ちなみに有名な桜「ソメイヨシノ」は江戸染井村、現在の豊島区駒込が発祥の地と言われています。

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら