節分です!豆の用意はいいですか?

今日は節分ですね。
そしてJMUのMiss Mandarin Contest発足イベントの日です!
今、会場に向かってますグーグーりょうです!

節分の由来とは

「節分」とは、文字通り「季節を分ける」事を意味し、本来は立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、つまり1年に4回あったものでした。
その中でも立春は1年のはじまりとして、とくに尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったそうです。

鬼に豆の理由

春夏秋冬の京都、文化の街

これは中国から伝わったものとされています。
豆は「魔滅(まめ)」から繋がります。
昔、京都に鬼が出たとき、毘沙門天のお告げによって大豆を鬼の目に投げつけたところ、鬼を退治できたという話が残っており、「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じるということだそうです。

生の豆はダメですよ!

節分でまく豆はどんな豆

豆まきに使う豆は炒った豆でなくてはなりません。
生の豆では拾い忘れた豆から芽が出てしまい、縁起が悪いからです。
「炒る」は「射る」にも通じ、また、鬼や大豆は陰陽五行説(「木」「火」「土」「金」「水」の五行)の「金」にあたり、この「金」の作用を滅するといわれる「火」で大豆を炒ることで、鬼を封じ込めるという意味があります。
そして最後は、豆を人間が食べてしまうことにより、鬼を退治した、ということになるわけです。

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら