こういう発想は面白い!バッテリーが5%を切るとログインできるチャットアプリ!

今日は雪がすごいですね。
予定をさくさく切り上げ早々に引きこもりましたグーグーりょうです。

Die With Me」!

名前が不吉なこのアプリ、デバイスのバッテリー残量が5%未満にならなければチャットをすることができません!
同じ状況にいる人と語り合うというのがそのコンセプトとなっています。

ベルギーのアーティストとモントリオールの技術者がタッグを組んで開発したこのチャットアプリは、スマホのバッテリー残量を取得し、5%を切ると初めて入室が可能になるという仕組みです!

このアプリのチャット画面には通常の会話だけでなく、発言者のデバイスのバッテリー残量が表示されています。
それにより、いつバッテリー不足で強制終了するか分からない心細さの中で、同じ状況にいる人と交流を楽しめます!
また、記録が短時間しか残らず、かつバッテリー不足を口実にいつでも抜けられることから人気となっています!

なお、現在は出会い系アプリに近い使い方をする人で賑わっている模様です。
人間の本能強し...

出会い系サイト、方法、カフェ

面白いアプリなのですが...

この「Die With Me」、面白いコンセプトなのですが、問題があります。

日本人ユーザーが少なく、サポートやユーザーが英語のみです...

また、有料アプリです。

なので、僕は使えません笑

それでは明日も
グーグー!!

プロフィール

グーグーりょう
グーグーりょう
椿坂行政書士事務所で主に外国人業務に従事しています。
仕事に遊びと幅広く活動しています!

詳しいプロフィールはこちら